PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

  心臓検査の結果


行楽日和の週末に・・・

ち~~~っとばかし重たい話ですが・・・kabuの検査結果のご報告です。
今回の記事は写真もなく、長い文章になりますが
始まったばかりの治療の記録として残しておきたいと思います。


やはり「僧帽弁閉鎖不全症」いわゆる「弁膜症」で
発病はしてるけど、発症はしていないと言う初期段階でした。
初期の段階で発見出来たのは 半年ごとに検診していて良かったと思える事でしたが
残念ながら治る病気ではありません。

血液を送り出した後、しっかり閉じなくちゃいけない血管の弁が
緩くなってしまってて隙間が開き
血液が逆流しているんです。

先生は、下り坂のトロッコに例えて説明されました。
kabu、勝手に乗っちゃたんだね・・・。

そのままだと 坂道の途中で咳が出始めたり

それまで出来ていた行動が出来なくなる
(登れていた段差が登れなくなるetc)
これは、老化なんだろうと思ってしまいがちだそうです。

もっと進むと 肺がうっ血し(肺水腫)呼吸困難になったり
不整脈で失神する。

治る事はないので、出来るのは
トロッコのスピードをいかに緩めるか という事です。

トロッコの後ろからひっぱるのはお薬。一生飲まなければいけません。
前に回って押すのは おウチでの生活管理です。

この日から飲んでるお薬は 初期段階で処方される事が多い『アピナック』
副作用として、食欲不振やふらつき、元気がなくなる(血圧が下がるので)とかあるようですが
kabuの場合、食欲はあまりかわりません。さすがkabuです。(´艸`*)

飼い主がしなければいけないのが
塩分を控えた食事と体重管理。
kabuは ライトフードと茹でたササミ、後ブロッコリーやキュウリ、トマト
なんかをたべてますが、食事は今のままでOKだそうです。

そして、体重ですが・・・なんと1ヶ月で400gの減量に成功!やったね。(^-^)V
ご飯の量はほとんど減らさなかったんですよ。
お散歩で頂くおやつを ぷー太お父さんにも フード1粒にして貰っただけなんです。
大きくても小さくても、1回は1回。kabuはそれで納得してます。
他に下さる方にも「病気だから」と言ってお断りしました。
あまり病気の事はいいたくないんだけど、ダイエットって言うだけじゃ
1個ぐらいいいやんって思われる方も
病気だからと言うと協力してくださるので・・・。(^_^;)

そして、激しい運動をしない事 興奮させない事。
これが一番の難題です。
kabuは元々、興奮しいです。
ボール遊びも出来なくなった今、お散歩での楽しみは
仲良しさんと過ごす事なんだけど、お相撲ダンスもさせてあげられないのかなぁ。

そして、仲良しさんと過ごしてる この時間帯には 苦手なわんちゃんも多いの・・・。
「なるべく他のわんちゃんが少ない時にお散歩しましょう」と書いてあったりするけど
それじゃ、なんだか 何の楽しみも無くなる様で・・・。
このあたりが かーちゃんの悩みです。

最後に・・・
お友達の皆さんは、分かってらっしゃると思いますが
おやつの中でも、とりわけ「ジャーキー」は断然いけません。

ササミはヘルシーだと言いますが、形成されたジャーキーは別物です。
四角いお肉のフィラリアのお薬ありますよね、あれも同じだそうです。
固める時に使われてる物がいけないんだそうです。
塩分がバリバリに入ってるんだって。

先生が嘆いてらっしゃいました。
「特に年配の飼い主さんに多いんだけど、いくら口酸っぱく言っても
わんこが喜ぶからとジャーキーを止めてくれないんですよ」って・・・。

素材に野菜が入ってるだけで、色んな添加物が入ってても
ヘルシーって思ってる方も結構いらっしゃるんです。
で、ヘルシーだから いくら食べてもいいよねって・・・。(^_^;)

今回、kabuの病気が発覚し、おやつをお断りした方の中に
いつもジャーキーを下さる方がいたんですが
かーちゃんも ウチでは食べないから たまに1個頂くぐらいはいいかと思って
頂いてたんですが、お断りする時に、病気の事を話したら
かーちゃん、知らなかったんだけど、そのわんちゃんも同じ病気だったんです。

kabuがジャーキー頂いてた時、そのわんちゃんも食べてたので
「ジャーキー食べたらいけないんじゃないですか?」って聞いたら
「あかんのは分かってるねんけどなぁ、欲しがるから」って・・・。


それはぁ・・・駄目でしょ~。


症状が進んでしまったら苦しむのはわんちゃんです。


でも、そう言いながら かーちゃんも
ちょっとぐらいはボールで遊んでもいいんちゃう?なんて考えちゃうのも事実です。


いや、駄目駄目!少しでも ゆっくり時間を過ごせるようにしてあげるのが
飼い主の責任ですよね。

うん!かーちゃん、kabuと一緒に頑張ります!




ブログランキングに参加中 !
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ 

| 病気のこと | 22:32 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/05/18 00:48 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/05/18 21:24 | |

http://lp3.blog32.fc2.com/

ミルママさんのlineでお世話になっていますじやです。
ブログではこの名前なんです。

記事、読みました。

うちも1匹だけ7歳なんですが、肝臓とてんかんの持病があります。

食事管理って大変ですよね。
特に、誘惑のおやつ。これは最強ですもんね。
ジャーキーって食わせてはいけない代物として
病院からもダメって言われたものに入っていました。
しかし、頂けるものを断るにも断れないって感じもありますが、ここは心を鬼にして「家で食べさせます」といって
持って帰ってくるのはどうでしょうか?
そのうち、おやつをわたさなくなるかもしれませんよ。

後、お散歩ですが、興奮するなら少し自転車で遠くにいくのは
どうでしょうか?
違う景色もワンコにとったらリフレッシュになるって聞いたことがあります。
お友達と会えないのは寂しいかもしれませんが、
病気が悪くなるよりはいいかな?って思います。

初こめなのに失礼しました!

| さんどらM | 2014/05/18 21:42 | URL |

鍵コメ➀ さんへ

お久しぶりです。
あ~ん、読み逃げの事はいいっこ無し!ですよ。お互い様だもん。(^_^;)
kabuの事、ご心配頂き有難う御座います。<(_ _)>
この病気、小型犬のシニアに多いそうです。
kabuの年齢では、ちょっとばかし早い気もしますが・・・。

でもね、ホントに症状が出てしまう前に分かって良かったと思ってます。
症状が出るのを遅らせる事が出来ますもんね。

お互いかけがえのない我が子の為に頑張りましょうね♪

ほんとに有難う!今度、どんな事して遊んでるのか教えてくださいね。v-421

| kabuまま | 2014/05/18 23:51 | URL |

鍵コメ➁ さんへ

ママさん、いつも心配してくれて有難う御座います。<(_ _)>
病気のことを詳しく書いちゃうとママさん、思い出して辛いかも・・・
って思ったんだけど、ある意味、かーちゃんの『覚悟』として
先生からの説明をそのまま記事にしました。

『覚悟』はしてるつもりですが、悲観はしてませんので
そのあたりはご心配なく!

これからもkabuの変顔、いっぱいUPしますよ~~!

| kabuまま | 2014/05/18 23:59 | URL |

さんどらMさんへ

わざわざコメント頂き有難う御座います。<(_ _)>

はいはい!かーちゃん さんどらMさんの事、存じ上げております。
とってもおされ~~なわんちゃん達♥と思っておりました。
いわいる 壁|)≡サッ!! です。 (笑)

お散歩で頂くおやつ、かーちゃんキッパリ!お断りしてます。
「心臓が悪いので」と聞いてまで「いいやん」って方は
さすがにいらっしゃいませんからね。(´艸`*)

これから暑くなるし、お散歩は色々思案中です。
ただ・・・大きい声では言えませんが
恥ずかしながら、かーちゃん自転車乗れないんですぅ。(^_^;)
超、珍しい人種でしょ?

コメント頂き嬉しかったです!有難う御座いました。



| kabuまま | 2014/05/19 00:16 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。