PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

  あぁ~~やっちまったぁ(>_<)


(本日の記事の内容と写真は全く関係ありません)



先週の土曜日の事です。

何故かお昼間は、さほど忙しくないのに終わりがけにお客様が重なり
連日残業がつづいてたんですが、こないだの土曜日は定時に仕事が終わったので
また間があいちゃったブログを更新しよう!と
夕食の片付けをして、PCする前に部屋着に着替えようと
3階に上がったかーちゃん。


ジーンズを脱いで、部屋着のズボンに左足を入れ
右足を入れようとしたその時!!


あたたぁ~~


こ、腰がぁ~~


そのままの態勢で動けなくなっちゃった・・・。そう、ぎっくり腰です。



DSC03201.jpg


とーちゃんに助けを求めたいけれど部屋のフスマを開けないと
下まで声が届かないし
右足を入れた途端だったので、ズボンは
膝のあたりまでしか上がってない。そんなお間抜けな格好を
見られるのも情けないので
なんとかズボンをあげてフスマを開けたいんだけど
ど~にもこ~にも身動きとれなくて
一人で格闘する事、20分ぐらいでしょうか。

なんとか四つん這いになる事が出来、ズボンをウエストまで引き上げフスマを開けて


「○○ちゃ~~~ん!!聞こえる~~!!」と叫んだかーちゃん。


「お~、聞こえるで」


「動かれへんようになった~~!!助けて~~」


慌てて上がって来てくれたとーちゃんですが
ちょっとでも体を触られるだけで痛くて
抱えてもらう訳にもいかず
ただ傍で見守るだけのとーちゃん。


「ここに布団ひいたるから横になったらどうや」と言ってくれたんだけど
横になるなんてとてもじゃないけど出来ないし
一旦、横になってしまったら起き上がれそうもないし
なによりトイレが2階しかないので
なんとしてでも2階まで降りたいかーちゃん。



数センチづつ体を回して後ろ向きで階段を降りようと試みるも
右足をちょっとでも動かすと痛~~い。

これはもう『腕』のチカラで支えるしかない!と
たかだか10段程の階段を10分かけて、ようやく2階まで辿りつきましたが
四つん這いの状態から抜け出せない。


そのうち、自分のその状態がおかしくてたまらなくなって
笑いが止まらなくなったかーちゃん。
でも、笑うと体が揺れて痛い。
そこへkabuが下から顔を舐めに来る。

それがまた可笑しくて仕方ない。

かーちゃんが笑うとkabuが舐める。



DSC02930.jpg 




そんな事を繰り返し、「やっちまって」から1時間半後ぐらいに
膝も腰もかがめたままだけど、すり足でちょっとづつ前に移動できるようになりました。



次の日は日曜日で病院はおやすみだったので
昨日と今日、朝一番で病院に行って
今は痛いながらも階段も昇り降り出来るようになりましたぁ。(b'V`)



重い荷物を持った訳でもないのに・・・
自分の筋肉の衰えをまざまざと見せつけられた様で
かなりショックなかーちゃんです。









ちゃん!ちゃん!




ブログランキングに参加中 !
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ 






| かーちゃん話 | 11:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

Kabuままさんへ
ママさん大丈夫?
私、腰は丈夫で今までぎっくり腰になった事ないの。
痛いらしいよね(>_<)
ちょっと良くなったみたいだけど、気をつけてね(*´∀`*)

| ミルパパママ | 2013/03/19 23:32 | URL |

ミルパパママさんへ

かーちゃんは以前に1度やってるからね。
くせの様になるようです。

腰は体の要、そこが丈夫なのはいいですね~。

体のどこかを痛めると、他の部分で補おうとするから
そこだけで終わらないよね。
今はスクワットのようにしかしゃがめないので
足が筋肉痛です。(´ー`A;) アセアセ

| kabuまま | 2013/03/20 22:52 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT